Axis Method
アクシスメソッド

Ability身体能力アップ

アクシスメソッドは最新の身体能力を向上させるメソッドです。全身の筋肉は神経により支配されています。この神経の流れの滞りを無くすことで筋肉の機能を最大限に引き出すメソッドです。筋肉には運動性、均等性、持久力、柔軟性、速力、感覚器としての働きなど、多くの動きや能力を持っています。それら筋肉が持つ機能の全てが引き出されると、筋肉からは余分な力みが取れ、ハイレベルで複数の筋肉が連動し、しなやかに動きます。インパクトなど必要な瞬間に最大限の力が発揮されるようになります。これはスポーツの世界で言われる軸のできた状態で、軸から余計な時間無く、スムーズに稼働する動きが理想的でパフォーマンスの高い動きなのです。アクシスメソッドは、筋肉の機能を引き出すメソッドですが、その結果、中心軸が作られ、パフォーマンスの高い動きができるようになります。

Pointアクシスメソッドの得意な点

アクシスメソッドの核心的な部分は、人体の法則性をベースにしている点にあります。アクシスメソッドは、「頭部に触れる」ことで、「身体に変化が起こる」ため、治療技術の一種だと取られることが多いのですが、アクシスメソッドと治療は、根本的に異なります。治療は東洋医学、西洋医学ともに、人体の「構造」をベースにしています。そして、何らかの症状が現れたとき、正常な構造とどのように異なる状態になっているのかを調べ、その原因を突き止めて、正常な状態に戻していくアプローチをしていくのです。年齢、性別、体質、筋肉や脂肪の量など、人によって構造には個体差があるため、治療では、同じ症状、同じ原因でも治療法を変えることが必要になる場合があるのです。一方、アクシスメソッドは、その開発段階において、人体にはある種の法則性が隠されていることを発見し、この法則をベースに技術体系がまとめられています。この法則性は、文字通り、構造の個体差による違いに関係なく、全ての人間が共通して持っているものなので、確実に結果を出すことができます。人体に潜む普遍的な法則性をベースにしたアクシスメソッドは、人体の構造をベースにしたこれまでの治療や施術とは本質的に異なるものです。新たなテクノロジーが開発されることで、それまで解決されなかった数多くの課題や問題が解決され、人々の生活が大きな変化をしていくように、これまでになかった、アルゴリズムをベースに筋肉が持つ能力を引き出すアクシスメソッドは、スポーツや運動に関する様々な課題や問題を解決し、人類とスポーツや運動の関係を変えていくものだと考えています。

PAGE TOP